超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

食べる順番を変えてやせるには(○○を最初に食べよう)

あなたは普段の食事で、食べる順番を意識していますか?

 

 

もし、今まで考えたことがなかったなら今すぐ
意識を切り替えてください。

 

 

好きなものを好きな順番で食べていては
いつまでたってもダイエットに成功できません。

 

 

@ みそ汁
A 肉・魚料理(タンパク質)
B ご飯
C お茶
D キャベツの千切り(野菜類)

 

あなたならどれから手を付けますか?

 

 

肉や魚料理から手を付けるならまだいいのですが、
ご飯から手を付ける人は論外です。

 

 

理由は、ご飯(糖質)を先に食べると血糖値が
上昇しやすくなるので、本当に太りやすくなるからです。

 

 

私はいつもお茶を飲んでから汁物(みそ汁など)に
箸を付けます。

 

 

汁物は先に具(豆腐・ワカメ)を食べます。

 

 

固形物を先に胃に送り込むことによって
空腹感をやわらげることができます。

 

 

次に野菜を時間をかけて、しっかりと噛んで
食べます。

 

 

野菜は低カロリーでいくら食べてもOKなので
たくさん食べましょう。

 

 

先に野菜を食べることによって、血糖値が急上昇
するのを抑えることができます。

 

 

その次は良質なタンパク質を豊富に含んだ
肉・魚料理を食べましょう。

 

 

最後に箸を付けるのは、主食にあたる
ご飯です。

 

 

ダイエット中は特にご飯の量に注意しましょう。

 

 

私はダイエット中の時も、現在も1回の食事で
食べるご飯の量は250g以下にしています。

 

 

そして、ご飯のおかわりはしないことに
しています。

 

 

ご飯は糖質を多く含んでいるので、食べれば
食べるほど太りやすくなります。

 

 

あと、ご飯の他にも糖質が多い食べ物があります。

 

 

ジャガイモ・さつまいも・里いも
ニンジン・かぼちゃ・ポテトサラダ等々。

 

 

これらを食べるときは、それでご飯に相当する
糖質を摂取しているので、それなりにご飯の量を
減らしましょう。

 

 

また、たとえ野菜でもこれらはご飯と同じなので
食事の最後のほうに食べましょう。

 

 

<まとめ>

 

「食事は飲み物から」の順番にするだけで、
余計な食欲を抑えることができる。

 

太らない食べ方のコツは
お茶やみそ汁などの水分からとること。

 

最初に水分をとれば、おなかがふくらみ
食欲を抑えることができる。

 

次に野菜をよく噛んで食べること。

 

次に肉・魚料理でタンパク質をしっかりとる。

 

重要なことはなんでもよく噛んで食べること。

 

理由は、
噛む回数が多いほど、満腹感が早く得られるから。

 

反対に、
あまり噛まずに早食いをすると、なかなか
満腹感を得られずついつい食べ過ぎて
しまうのでNG。

 

ジャガイモ・さつまいも・里いも
ニンジン・かぼちゃ・ポテトサラダ等々。

 

これらは、ご飯と同じで糖質を多く含んで
いるので、食べる時はご飯の量を減らすこと。

 

また、食事の最初ではなく最後に食べること。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座