超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

ダイエット日記を書いてやせるには【毎日○○を記録しよう】

あなたは現在、ダイエット日記を書いていますか?

 

 

私は今となっては書いていませんが、ダイエット中は
毎日のように書いていました。

 

 

●朝起きてトイレに行った後の体重
●夜入浴後の体重
●朝食・昼食・おやつ・夕食でそれぞれ食べた物
●その日にした運動(どのぐらいしたのか)

 

 

上のように具体的に毎日記録していきましょう。

 

 

例を挙げると、私の場合ある休日の場合は

 

■朝の体重○○kg
■夜の体重○○kg

 

■朝食
〇食パン2枚(ジャムとバターをぬって)
〇牛乳コップ一杯(200ml)
〇プレーンヨーグルト(100g)
〇リンゴ2切れ

 

■昼食
〇ごはん茶碗1杯(250g)
〇唐揚げ5個
〇ひじき小鉢1杯
〇みそ汁
〇キャベツの千切り(オリーブオイルを少々かけて)
〇マカロニサラダ

 

■おやつ
〇ミニサイズのシュークリーム5個
〇ブラックコーヒー(ホットで)

 

■夕食
〇ごはん茶碗1杯(250g)
〇サケの塩焼き1切れ
〇納豆1カップ
〇キャベツの千切り(オリーブオイルを少々かけて)
〇野菜炒め
〇みそ汁

 

■運動
おやつを食べた30分後に
腹筋運動
背筋運動
腕立て伏せ
スクワット
を自分のできる回数だけやってから
30分のウォーキングをする。

 

入浴前にも
腹筋運動
背筋運動
腕立て伏せ
スクワット
を自分のできる回数だけやってから
入浴する。

 

 

このように毎日記録していました。

 

 

あなたもダイエットに成功するために
毎日ダイエット日記を書いてください。

 

 

このように毎日記録していけば、ダイエットで
結果が出ないときに

 

●糖質をとりすぎていないか
●おやつ(甘い物)を食べすぎていないか
●塩分を取りすぎていないか
●最近、運動はちゃんとできているか

 

などの太る原因を調べることができます。

 

 

<まとめ>

 

ダイエットに成功するためには
ダイエット日記を書きましょう。

 

●朝・夜の体重
●朝食・昼食・おやつ・夕食で食べた物
●その日にした運動

 

上記の内容をノートに毎日詳しく
記録していきましょう。

 

そして、どうしても体重が減らない場合は
ダイエット日記を見直して原因を分析して
いきましょう。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座