超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

4種類のタンパク質を摂取して効率よくやせるには

ダイエットのほうは順調に進んでいますか?

 

 

あなたはもしかして
「肉はカロリーが高いし太るから避けよう」
なんて思っていませんか?

 

 

もしそうなら、そう考えるのはもうやめに
しましょう。

 

 

なぜなら肉、すなわちたんぱく質をとらないと
かえって太りやすくなるからです。

 

 

たんぱく質がない献立は、ご飯・めん類などの
炭水化物やキャベツ・レタス・トマトなどの
野菜類です。

 

 

食事の前に生野菜を食べることは重要ですが、
炭水化物は消化が早いので、すぐにお腹が減って
しまい、ムダな食欲が出てくるのです。

 

 

たんぱく質を多く含む食べ物は肉・魚・卵・牛乳
チーズ・納豆・大豆食品などです。

 

 

これらのたんぱく質は、やせるためにプラスに
働きます。

 

 

理由は、たんぱく質は消化するのに時間がかかり、
胃腸に長く残っているので、ムダな食欲が自然と
抑えられるからです。

 

 

そのうえ、たんぱく質には食後に体温を上げて
カロリーを消費する働きがあるのです。

 

 

消化に時間がかかるから、余計なカロリーが
消費されるわけです。

 

 

私も昔は「肉を食べたら太る」とばかり思っていて
ダイエット中は肉を避けていたことがありました。

 

 

だから、なかなかダイエットで結果がでなかったん
ですね。

 

 

ただ、同じ肉でも牛肉は食べすぎると腸内環境が
悪化するので、豚肉・鶏肉・魚をメインに食べる
ようにしましょう。

 

 

私は効率よくやせて健康を維持するために
肉・魚類は毎日

 

●豚肉のスライス肉のしょうが焼き4〜5枚(約100g〜130g)
●イワシのしょうゆ煮(2〜3匹)
●サケの塩焼き1切れ(約100g)
●マグロ・カツオ・サーモンの刺身(5〜6切れ)
●豚肉のソテー(1枚)
●チキンステーキ(1枚)

 

などを日替わりで食べています。

 

 

魚は煮魚でも焼魚でもOKですが、できれば
刺身で食べることをオススメします。

 

 

理由は刺身のほうが低カロリーで高たんぱく
だからです。

 

 

さらに、魚は煮たり焼いたりすると脂っこくなるうえに
DHAやEPAなどの栄養満点の油成分が流失して
しまいます。

 

 

だから私も魚はなるべく刺身で食べるように
しています。

 

あと、卵1個と納豆1カップは毎日欠かさず
食べています。

 

 

これらのたんぱく質をたくさん食べると、
体温が自然と上がって、上がった体温が
カロリーを消費してくれるのです。

 

 

<まとめ>

 

タンパク質をとらないと、かえって太るので
積極的にとりましょう。

 

●肉類(豚肉・鶏肉)
●魚(なるべく刺身で)
●卵
●大豆食品(納豆・豆腐)

 

これら4種類のタンパク質を摂取して
ダイエットに成功しましょう。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座