超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

カロリーゼロ食品の落とし穴(2つの理由とは)

あなたは普段から「カロリーゼロ食品」
よく口にしていませんか?

 

 

「カロリーがゼロだからいくら食べても太らない」
と思っていませんか?

 

 

そんな考えは今すぐ捨ててください。

 

 

理由はカロリーゼロ食品を食べれば食べるほど
ますます甘い物が食べたくなるからです。

 

 

カロリーゼロ食品に多く含まれている人工甘味料は
ムダな食欲を引き起こす原因になります。

 

 

人工甘味料は砂糖のように甘いのに、砂糖に含まれて
いる糖質がないうえにカロリーもほとんどありません。

 

 

よって、カロリーゼロ食品を食べると脳は体に糖質が
入ってきたと勘違いして体に血糖値を下げるよう
指令を出します。

 

 

しかし、実際には糖質が体内に入っていないので、
血糖値が大幅に下がります。

 

 

するとどうでしょう。

 

 

体は血糖値を元に戻すために糖質の補給を求めて、
どうしても甘い物が食べたくなってしまうのです。

 

 

●アクエリアスゼロ
●コカ・コーラゼロ
●こんにゃくゼリーカロリーゼロ

 

その他いろいろなカロリーゼロ食品がありますが、
本当にオススメできません。

 

 

私も以前、夏の暑いときによくアクエリアスゼロを
飲んでいましたが、飲んでもすぐに甘い飲み物が
欲しくなってしまうので、結局はまた缶コーヒーや
コーラなどを買って飲んだりしていました。

 

 

また、おやつにこんにゃくゼリーカロリーゼロも
食べたりしていましたが、すぐに空腹感に襲われる
感覚に陥って、ついついケーキやポテトチップスに
手を付けてしまいました。

 

 

カロリーゼロ食品を食べると、ますます甘い物が
食べたくなるのでNGです。

 

 

<まとめ>

 

カロリーゼロ食品を食べると、ますます甘い物が
食べたくなるのでNG。

 

カロリーゼロ食品に含まれている人工甘味料は
普通の砂糖の何倍も甘みが強いので、カロリー
ゼロ食品ばかり食べていると舌の感覚がマヒして
常に甘い物を食べていないと落ち着かない
スイーツ依存症にもなりかねないので要注意。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座