超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

寿司を食べても太らないコツ(○○を避ければOK)

あなたはお寿司が好きですか?

 

 

私は大好きです。

 

 

寿司は栄養満点で体にも良いのですが、食べ方を
間違えると肥満の原因にもなります。

 

 

回転寿司でお寿司を食べる場合の注意点は

 

●ごはん(糖質)を多く使ったものは控える
●マヨネーズ(脂質)を含むネタは控える

 

上の2点です。

 

 

それではわかりやすく説明します。

 

 

●ごはん(糖質)を多く使ったものは控える

 

 

寿司屋でごはん(糖質)の量が多い物といえば
ちらし寿司・海鮮丼などの丼物・いなり寿司
巻き寿司などで、いずれもごはんの量が多く、
高カロリーです。

 

 

ダイエット中はこのようにご飯が多い物は
避けましょう。

 

 

●マヨネーズ(脂質)を含むネタは控える

 

次はマヨネーズが多いネタです。

 

 

軍艦に多いですが、ツナマヨ・かにかまサラダ
明太子マヨ・エビマヨ、その他ネタの上にも
たっぷりとマヨネーズがかけられた物も
ありますね。

 

 

このようなマヨネーズを使ったネタは脂肪が
多く高カロリーなのでダイエット中はNGです。

 

 

私も昔は、寿司を食べに行った時は、海鮮丼や
上のマヨネーズを多く含んだネタをよく食べて
いました。

 

 

だから、肥満症がいつまでたっても治らかった
のですね。

 

 

太らないお寿司の選び方はカツオやマグロなどの
赤身やサバやアジなどの青魚、ホタテ・やアワビ
赤貝などの貝類を食べることです。

 

 

私もダイエット中はそうしていました。

 

 

その他にはタイ・ブリ・ヒラメ・イカなども
オススメです。

 

 

あと、糖質を減らす意味でも可能な限り
シャリ(酢飯)の量を少なめで注文するように
しましょう。

 

 

<まとめ>

 

ダイエット中は寿司を食べてもOK。

 

しかし食べすぎると肥満の原因になるので
1回の食事で10貫までにしましょう。

 

 

寿司を食べる前にお茶やみそ汁を飲んだり、
野菜サラダを食べておけば、寿司の食べすぎを
防げます。

 

 

ごはん(糖質)が多い物やマヨネーズ(脂肪)が
多いネタはNG。

 

 

赤身や青魚・貝類を中心としたネタを
選びましょう。

関連記事

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座