超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

ビールを飲んでも太らない方法

あなたはビールが好きですか?

 

 

私は大好きです。

 

 

焼肉店や居酒屋に行った時は必ず飲みます。

 

 

よく
「ビールを飲むと太る」
「ビールを飲むとお腹が出る」などと言いますが
ビールを飲んだだけで極端に太ることはありません。

 

 

ビールを飲みながら食べるおつまみが悪いから
太るのです。

 

 

逆におつまみの選び方さえ間違えなければビールを
飲んでもそんなに太ることはありません。

 

 

ビールはどんなおつまみとも相性がよく合います。

 

 

唐揚・フライドポテト・ピザ・焼き鳥はもちろん
枝豆や・豆腐・ゆで卵なども食べながらビールを
飲むと、とてもおいしいものです。

 

 

しかし、ビールを飲むときは低カロリーで
高たんぱくなおつまみ
を食べるようにしましょう。

 

 

低カロリーなおつまみなら、食べる量を制限
されるというストレスから解放されます。

 

 

高たんぱくなおつまみを食べると、肝臓への
負担を減らすことができます。

 

 

理由は肝臓がアルコールを分解する時は
たんぱく質が必要になるからです。

 

 

次に、太るおつまみをしっかり理解しましょう。

 

 

太りやすいおつまみの特徴は主に2つです。

 

 

1つは脂肪分が多い物。
もう1つは炭水化物が多い物。

 

 

ピザやポテトサラダ・フライドポテトなどは
太りやすいおつまみの代表です。

 

 

反対に脂肪分や炭水化物が少ない物が
太りにくいおつまみです。

 

 

私がダイエット中にビールといっしょに
よく食べていたおつまみは

 

●刺身
●枝豆
●豆腐
●チーズ(少々)
●焼き鳥(皮はNG)
●卵焼き

 

などです。

 

 

刺身ならマグロ・カツオ・サーモンが
オススメです。

 

 

この3種類の魚に含まれているたんぱく質と
ビタミンB1がアルコールを分解して体脂肪
として体にため込まないようにしてくれます。

 

 

あと、唐揚や餃子も少々脂っこいですが
食べすぎなければOKです。

 

 

 

<まとめ>

 

ビールを飲んだだけで極端に太ることはない。

 

おつまみの選び方に気を付けましょう。

 

ピザ・ポテトサラダ・フライドポテトなどは
炭水化物が多いのでNG。

 

刺身・枝豆・豆腐・焼き鳥などがオススメ。

 

低カロリーor高たんぱくのものを選びましょう。

 

お腹がすいている時にビールをがぶ飲みすると
本当に太りやすいのでNGです。

 

まずは生野菜(キャベツなど)を食べた後に
おつまみを食べて、それからビールを飲むように
しましょう。

関連記事

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座