超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

太らないラーメンの食べ合わせ(3つの重要ポイントを伝授)

あなたはラーメンが好きですか?

 

 

ダイエット中でもラーメンを食べたいですか?

 

 

私もダイエット中でも時々、食べていました。

 

 

「ダイエット中にラーメンなんてダメでしょう」

 

と思うかもしれませんが、食べ方さえ間違えなければ
大丈夫です。

 

 

重要なポイントは

 

●ラーメンは夕食ではなく昼食で食べる
●ラーメンを食べる15分ぐらい前に野菜ジュースを飲んでおく
●食べる順番・食べ方を太らないように工夫する

 

上の3点です。

 

 

それでは順番に説明していきます。

 

 

●ラーメンは夕食ではなく昼食で食べる

 

ラーメンはできるだけ夕食ではなく昼食で
食べるようにしましょう。

 

 

できればお昼の2時頃までに食べるように
しましょう。

 

 

そうすれば、体内にラーメンの脂分が
たまりにくいので健康的です。

 

 

私もダイエット中にラーメンを食べるときは
ランチで食べていました。

 

 

●ラーメンを食べる15分ぐらい前に野菜ジュースを飲んでおく

 

ラーメンを食べる15分ぐらい前に野菜ジュース
飲んでおきましょう。

 

 

ラーメンは糖質のカタマリなので、食べると血糖値が
急上昇します。

 

 

それを防いでくれるのが野菜ジュースに含まれる
食物繊維です。

 

 

ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むと、
その食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにして
くれるので、脂肪が体内に急激に吸収されるのを
抑制できます。

 

 

●食べる順番・食べ方を太らないように工夫する

 

ラーメンを食べるときは、食べる順番や食べ方を
工夫しましょう。

 

 

私はいつも「しょうゆラーメン」を選んでいました。

 

 

ダイエット中はとんこつラーメンのように脂っこく
カロリーの高いものは避けましょう。

 

 

食べるなら、しょうゆラーメンか塩ラーメンが
オススメです。

 

 

トッピングは野菜や海藻などの食物繊維が
オススメです。

 

 

もやし・ネギ・メンマ・ワカメなどを
トッピングしましょう。

 

 

ちなみにコーンは炭水化物が多く血糖値が
上昇しやすいので、避けましょう。

 

 

その他、煮卵・チャーシューなどのたんぱく質を
トッピングしてもOKです。

 

 

ちなみに私はコーン以外の上記のすべてを
トッピングしていました。

 

 

次に食べる順番ですが、一番最初にもやしや
ネギなどの食物繊維から食べましょう。

 

 

その次にチャーシュー・煮卵などのたんぱく質を
食べて、最後に麺に箸を付けましょう。

 

 

なぜなら、
野菜の食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれて、
チャーシューや卵のたんぱく質が脂肪の燃焼を
促進してくれるからです。

 

 

その他のサイドメニューは唐揚げや餃子などは
食べてもOKですが、1人前までにしておきましょう。

 

 

替え玉はやめておきましょう。

 

 

ラーメンは炭水化物のカタマリで糖質が多いので
1杯までにしておきましょう。

 

 

 

ライスやチャーハンは絶対にNGです。

 

 

ラーメンのようなめん類とライスやチャーハンのような
ご飯類(炭水化物)の組み合わせは、最も太りやすいのでNG。

 

 

<まとめ>

 

●ラーメンを食べるときは夕食ではなく
昼食で食べましょう。

 

●血糖値の上昇を防ぐためにも、ラーメンを
食べる15分ぐらい前に野菜ジュースを
飲んでおきましょう。

 

●ダイエット中は脂肪分の多いとんこつラーメンは
避けて、しょうゆラーメンか塩ラーメンを食べる
ようにしましょう。

 

トッピングは野菜・海草・チャーシュー
煮卵を選んでコーンは避ける。

 

野菜→チャーシュー・煮卵→麺の順番で
ラーメンを食べる。

 

ライスやチャーハンは避けること。

関連記事

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座