プレゼントのご案内

食前にキャベツを食べて90日で10キロのダイエットに成功するには

食前にキャベツを食べて、90日で10キロのダイエットに
成功しましょう。

 

 

 

私も本格的にダイエットを始めてから90日間、
毎日欠かさず食前にキャベツを食べていました。

 

 

それでは、驚異の食前キャベツダイエットの
実践方法を説明していきます。

 

 

やりかたはいたってシンプル。

 

 

 

@ キャベツ4分の1玉を食べやすい大きさにカットする。

 

A カットしたキャベツを3度の食事の前に
  生のままで食べる。
  1日3度キャベツを食べるのがむずかしい場合は、
  朝食後と夕食後の1日2回でもOK.

 

B 満腹感を得るために5分以上よく噛んで食べる。

 

 

ただキャベツを切って食べるだけだから、簡単で
本当にオススメ。

 

 

 

キャベツをカットするのが面倒くさい場合、スーパーで
売っている「袋入りの千切りキャベツ」でもOK。

 

 

1袋約160gの千切りキャベツの半分を食前に5分ほど
時間をかけて食べましょう。

 

 

 

ちなみに
私も時間がないときは千切りキャベツを食べていました。

 

 

 

私もキャベツを食べるだけで、ダイエット効果が
あると知ったときは本当に
「ラッキー!」な気持ちになりました。

 

 

 

生のキャベツをゆっくりと時間をかけて食べると
脳の満腹中枢が刺激され、おのずと食事の量
つまり、食べすぎが抑えられます。

 

 

 

そのうえ、
キャベツはほとんどが水分で構成されているので、
いくら食べても太りません。

 

 

 

それから、
キャベツには何もかけずに食べるのが一番ですが、
それではどうしても長続きしない場合、和風・
中華風・ゴマ入りなどのノンオイルドレッシングを
かけて食べてもOK。

 

 

 

キューピーのドレッシングに

 

●ノンオイル風ごま
●ノンオイル青じそ
●ノンオイル和風たまねぎ
●ノンオイルゆずこしょう

 

ほんの一部ですが、これらのドレッシングがあります。

 

 

 

その他にも、ぽん酢やしょうゆをかけて
食べてもOK。

 

 

 

ちなみに
私はいつもキャベツにオリーブオイルをかけて食べていました。

 

 

それもエクストラバージンオリーブオイル。

 

 

オリーブオイルは栄養豊富で、食後の血糖値の上昇を
抑えてくれるので本当にオススメ。

 

 

 

キャベツだけでなくその他の野菜やサラダにひとかけしたり、
納豆にも少し入れたりしています。

 

 

本当においしくて栄養満点なので、超―――オススメ!

 

 

 

あなたも一度、試してみてください。

 

 

 

反対に
キャベツにマヨネーズをかけるのは厳禁!

 

 

 

言うまでもなく
脂肪分が多いマヨネーズはダイエットの大敵なので
キャベツにかけるのはNGなのはもちろん、
ダイエット中はできるだけ摂取してはいけません。

 

 

 

ちなみに
私はダイエット中にはマヨネーズはいっさい
使いませんでした。

 

 

 

◆まとめ◆

 

●食前にキャベツ4分の1玉を食べて最短最速で
ダイエットに成功しましょう。

 

 

●ろくに噛まずに食べるのはNG。
5分ほど時間をかけて食べることが重要。

 

 

●ドレッシングはノンオイル系なら何でもOK。
オリーブオイルが一番オススメ。

 

 

マヨネーズは脂肪分が多いのでNG。

関連記事

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座