プレゼントのご案内

食前にキャベツを食べる3つのメリット

キャベツは単にダイエットに役立つだけでなく、
さまざまな効能が含まれています。

 

 

 

1つ目はビタミンCが豊富で、美肌効果が期待できます。

 

 

なので
ダイエットに成功した後も肌荒れを起こさずに、
シワになりにくいです。

 

 

2つ目はミネラル分も多く、カルシウム・マグネシウム
リン・鉄分・カリウムなど文句なしの栄養素が豊富に
含まれています。

 

 

 

3つ目は「ガンの予防効果」もあるので、
本当に超オススメ。

 

 

ありふれた野菜ですが、キャベツはまさに生活習慣病の
特効薬というべき存在です。

 

 

私もダイエット中はいつも食前にキャベツを食べていましたし、
今でも可能な限りキャベツを食べています。

 

 

 

また
ダイエットに成功するには、食前にキャベツを食べることも
重要ですが、普段の食事もすっごく重要です。

 

 

 

私がダイエットを始めてから、現在も実践している
下記の食事方法を参考にしてください。

 

 

 

 

 

●1日の食事でたんぱく質を最低でも70g以上とること。

 

なぜなら

 

 

たんぱく質が不足すると身体の筋肉量が減少して、
その結果として基礎代謝量が減少するので、
ダイエットには逆効果になってしまうからです。

 

 

 

だから1日に

 

●牛乳200ml
●卵1〜2個
●魚90g(刺身6切れほど)
●肉90g(豚肉・鶏肉を中心に)
●納豆1カップor豆腐半丁

 

上記の食品と量を意識して、毎日食べるようにしましょう。

 

 

 

特に牛乳はカルシウム源としても大切。

 

 

 

骨密度の低下を予防するために、
毎日欠かさず飲むようにしましょう。

 

 

 

ちなみに
私は毎日、雪印の「毎日骨太」を飲んでいます。

 

 

 

カルシウムの量も多いうえに「MBP」も豊富に
含まれているので超オススメ。

 

 

◆夜中に腹が減ったらキャベツを食べる◆

 

 

ダイエット中は夜9時以降はいっさい何も
食べないのが大原則。

 

 

 

ダイエットを始めたばかりの頃は、夜中の空腹に
耐えるのはとても苦痛でしょうが、低カロリーの
キャベツなら夜中に食べても全然OK。

 

 

 

ちなみに
私もダイエットを始めたばかりの頃は、夜中に
いつもおなかが減っておりました。

 

 

だからいつもキャベツを食べていたんです。

 

 

2週間ぐらい続けていると、そのうち夜中に
腹が減ることもなくなってきました。

 

 

どうしてもおなかがすいた時は
「キャベツを食べればいい」
と思えば、ずいぶんと気が楽になりました。

 

 

 

実際、
ダイエット中は夜中に何も食べられないというのは
相当なストレスですので、あなたもおなかがすいた時は
キャベツを食べましょう。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座