超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

朝に体重をはかるタイミングとは(○○を調整するため)

質問ですがあなたは朝、起きた時
体重をはかっていますか?

 

 

私は基本的に毎朝はかっています。

 

 

なぜ私が毎朝、体重をはかると思いますか?

 

 

理由は、朝の体重が本物の体重だからです。

 

 

体重の変化をチェックするために私は
朝おきてトイレに行った後と、夜の
入浴後、1日2回体重をはかります。

 

 

夜の体重はその日に食べた物に影響されやすく
変動しやすいのですが、朝の体重は前日の影響を
それほどは受けません。

 

 

実際に朝と夜、1日2回体重をはかってみると
それがよくわかるでしょう。

 

 

例えば、夕食でビールをたくさん飲んだり
塩分の多いものをたくさん食べると、夜の
体重が多少は増えます。

 

 

しかし、これはあくまでも見かけの体重なので
ほとんど心配ありません。

 

 

なぜなら、体内の水分や塩分が増えて、一時的に
体重が増えているだけだからです。

 

 

たいていの場合、一晩寝て翌朝起きてトイレの後に
体重をはかると、元の体重に戻っています。

 

 

私も、ほとんどの場合がそうです。

 

 

しかし、朝に体重をはかってみると
たまに増えていることもあります。

 

 

朝の体重が増えていた場合、私は
「昨日は少し食べ過ぎたかな」
と、反省します。

 

 

そんな時は、その日の食事の量(主にご飯の量)を
少し減らしたり、おやつをなしにしたりして
増えた分の体重を減らすようにしています。

 

 

やはり、手っ取り早くできるのが食事の量を
調整することです。

 

 

こうすることによって、朝の体重で1日の食事の量を
コントロールしているのです。

 

 

朝の体重が増えていたら、食事の量を少し減らし
体重が減っていればおやつを少し増やしたり
普段より少し多めにおかずを食べたりもします。

 

 

しかし、いくら体重が減っていてもご飯(白米)の
量は増やしません。

 

 

理由はご飯の量を増やせば増やすほど、
太りやすくなるからです。

 

 

毎日、同じ量を同じだけ食べるのではなく
その日の朝の体重によって食事内容を調整する
ことがダイエット成功の秘訣です。

 

 

<まとめ>

 

毎日、朝トイレの後と、夜の入浴後
1日2回は体重をはかること。

 

朝の体重が本物の体重です。

 

前日にたくさん食べて夜の体重が増えていても
朝になったらたいてい元に戻っているものです。

 

朝の体重が増えていた場合は、その日の食事を
調整しましょう。

 

ご飯(白米)の量を減らすのがオススメ。

 

空腹がガマンできないときは、野菜(キャベツ)なら
たくさん食べてもOK。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座