超簡単ダイエットの口コミ、レビュー

プレゼントのご案内

やせるための基本的な食事のとり方(○○の過剰摂取は超危険)

あなたは肥満の原因を知っていますか?

 

 

言うまでもなく、体内に蓄積された脂肪ですね。

 

 

ダイエット成功のためには脂肪を減らすことが重要ですが、
糖質はあまり関係ないと思っている人が多いですね。

 

 

私もそうでした。

 

 

しかし、
脂肪だけでなく、糖質も体内で合成されて中性脂肪に
なるので、要注意です。

 

 

糖質は甘い物(ケーキ・ドーナツ・スナック菓子)などに
多く含まれていますが、私たちが普段の食事で食べている
米やパンにも多く含まれています。

 

 

私も昔は、米やパンに糖質がたくさん含まれていることを
知らなかったので、食事の時はご飯を何回もおかわりしたり
食後によく菓子パンを食べたりしていました。

 

 

それが本当にダイエットの邪魔をしていたようです。

 

 

糖質(米やパン)の過剰摂取が肥満の原因に
なることは間違いありませんが、だからといって
糖質を全くとらないと栄養バランスが崩れて
基礎代謝量が低下してダイエットに失敗する
原因になってしまいます。

 

 

そこで私がオススメしたいのが、糖質を全く
とらないダイエット方法ではなく、ごはんや
パン類・めん類など糖質を多く含む炭水化物を
それまで食べていた量の半分以下に減らす
食事方法です。

 

 

私もこの方法を実践して、90日で10キロの
ダイエットに成功しました。

 

 

私は太っていた頃は、食事のたびにご飯を
何回もおかわりしていましたが、ダイエットを
始めてからは、1食あたりご飯は250gだけ
食べるようにしています。

 

 

もちろん、今もそうしています。

 

 

ご飯の量を半分以下(250g)に減らすと
どうしても「もっと食べたい」という
欲求が出てきますが、私はその分
食物繊維(野菜・主にキャベツ)や
タンパク質(肉・魚)を多く食べるように
しています。

 

 

こうして私は糖質・タンパク質・食物繊維を
バランスよく摂取することによって、効率よく
ダイエットに成功しました。

 

 

本当にオススメの食事方法なので、
あなたもぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

<まとめ>

 

やせるための基本的な食事のとり方とは

 

 

脂肪と同様で糖質(米・パン)も肥満の原因に
なるので、注意する。

 

 

1回の食事でご飯の量は250g以下にする。

 

その分、野菜や肉・魚を増やしてバランスの良い
食事を心がける。

 

 

●ジャガイモ
●かぼちゃ
●さつまいも
●にんじん

 

これらの野菜にも糖質が多く含まれるので
ダイエット中は食べる量を減らすこと。

 

 

炭水化物と炭水化物の組み合わせは最悪で
血糖値が急上昇して非常に太りやすいので
絶対にNG!

 

●うどん・そば+おにぎり
●焼きそば+ご飯
●ラーメン+チャーハン 等々

 

これらの「めん類+ご飯類」の組み合わせは
本当に太りやすいので、ご注意ください。

プレゼントのご案内


トップページ プロフィール 目次 お問い合わせ 特別講座